昨日2019年 5月25日にやっとWindowsの大型アップデートwindows 1903が私のPCにも配信されました。

早速、一時間くらいかけて、当ててみました。

しかし・・画面が映りませんでした!

なぜかサブモニターに画面が映り、メインモニターにはno signalと出て映りません。

私は、壁紙をメインとサブでソフトウェアを使用して、別のものに設定していました。

しかし、Windowsの標準の壁紙に代わっており、タスクマネージャーから確認しても、GPUが認識していませんでした。

これは、CPUのオンボードグラフィックから出力されてるということです。

NVIDIAからGTX1050のドライバーをダウンロードして、適応しようとしても、互換性がないため~とでて適応できません。

デバイスマネージャーからみたら、!マークがついていて、マザーがグラボ自体を認識していません。

今回のwindows 1903アップデートはいろいろ不具合が出ているようでしたが、グラボを認識しないという報告は見当たりませんでした。

しかし、アップデートした直後に使用できなくなったというのはアップデートが原因なのは明確なので、ダウングレードすることにしました。

ダウングレードはアップデートから10日以内なら使用可能です。 スタートメニューのPC設定から回復へ入り。
このボタンでできます。

※筆者は既に実行してしまったので、灰色です。

以前のバージョンにダウングレードしたら画面は移りました!(∩´∀`)∩ワーイ

最新版の1903では画面の明るさが変更できない、Wi-Fiが断続的に途切れる等の不具合が発生しております。

実行する方は気を付けてください。

*当サイト管理人の「お茶P」は、Amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。