前使っていたCorsairのゲーミングマウスからの乗り換えで新たに購入しました。

Razer Viper Mini ゲーミングマウス 小型 軽量61g 8500DPI 6ボタン 光学スイッチ 柔らかい布巻ケーブル Chroma対応 【日本正規代理店保証品】 RZ01-03250100-R3M1

普通マウスはメカニカルキーボードのスイッチのような物理キーを搭載していましたが、Razer Viperシリーズは最軽量かつ光学スイッチを搭載しています。

光学スイッチはマウスのキーを押下したら内部のレーザーが遮断されてクリックを認識するというシステムで、物理接点が少ないため、チャタリングを起こす確率が飛躍的に低下しています。

また、Viper miniはすべてのRazer製品の中で最軽量の51gを実現しています。

加速度は35Gまでの対応ですが、よほどのことがない限り問題ありません。

加速度とは戦闘機にかかるGと同じで、マウス加速をONにした状態で、35倍まで認識できるというものです。

fpsでマウス加速をONにしている人はなかなかいないと思いますが・・・

 

オンボードメモリを搭載しており、マウスの設定をマウス内に保存できます。

センサーは上位モデルはFocusという高精度センサーを搭載していますが、普通の人間なら違いは判りません。

強いて言いうなら最大DPIが8500dpiというところですが、8500以上でプレイしてる人いるんですかね、、、私は1000です

もちろんChromaにも対応しています。

Viper Miniにのみマウス下部にアンダーグローが搭載されています。

こちらは無印のVIperです、両利き対応で左右にサイドボタンがあります。

 

 

Razer ゲーミングマウス Viper Ultimate 高速無線 軽量 74g Focus+センサー 20000DPI 光学スイッチ 8ボタン 充電スタンド付 Chroma【日本正規代理店保証品】 RZ01-03050100-R3A1

Ultimate 最上位版で無線式です。

バッテリーが入っているため少し重ためです。

充電用のドッグが付属します。

サイドボタンは左右にあります。

*当サイト管理人の「お茶P」は、Amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。