新しいキーボード買ってみたよ!!

今回はHyperXのメカニカルゲーミングキーボードを購入してみました。
まずHyperXとは大手メモリメーカーのキングストンテクノロジーをゲーミングブランドです。
今回購入したモデルはHyperX Origins Core RGBです。

【日本語配列】HyperX Alloy Origins Core RGB メカニカルゲーミングキーボード テンキーレス HyperXスイッチ ゲーマー向け 2年保証 HX-KB7RDX-JP

 

テンキーレスモデルです。

マウスパッドを広く使えるのが(・∀・)イイネ!!

私はキーボードでRGBモデルを使用するのは初めてなので専用ソフトウェアでいろいろ色を変えれますがてこずりました(;’∀’)

以下スペックです

メーカー キングストンテクノロジー HyperX
キー数 87キー テンキーレス 日本語配列
サイズ 重量 360×34.5×132.5 mm 900 g
キースイッチ HyperXオリジナルメカニカルスイッチ リニア赤軸
押下圧 45グラム
アクチュエーションポイント 1.8mm
接続規格 取り外し可能編み込み式USBタイプCケーブル

HyperXのOrigins系はオリジナル軸を採用していて、Cherry軸より軽いです。

リニア軸以外にアクア軸というタクタイル軸もあります。

足?アジャスター?は三段階で3度、7度、11度で変更可能です。

飛行機の期待にも使用されているアルミが鉄板に使用されているので、結構重めです。あまり持ち歩く方は少ないと思いますが(=_=)

私は赤単色か波が好きです(#^.^#)

RGBはかなり明るめです。

もちろんメディアコントロール機能とゲームモード、全キーロールオーバー、オンボードメモリ対応です。

ちなみに専用ソフトではレイヤーを重ねて自由にカラーを作ることができます。

【日本語配列】HyperX Alloy Origins Core RGB メカニカルゲーミングキーボード テンキーレス HyperXスイッチ ゲーマー向け 2年保証 HX-KB7RDX-JP

*当サイト管理人の「お茶P」は、Amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。