BlackWidow V3の日本語配列を買ってみました!

以前買ったBlackWidow Ultimate2018はチャタリングがひどくなってしまったため廃棄処分になりましたorz

 

この商品はアマゾンのレビューで新品なのにチャタリングがひどい!というレビューを見かけますがソフトウェアの問題らしく、現在は修正されています

Ultimate2018はRGB非対応で緑単色だったのですが2019モデルからRGBに対応したみたいですね、、

黄軸モデルと緑軸モデルがありますが今回は緑軸モデルを買いました。

まずUltimate2018と比べて異なるところは

・テンキーレス

・RGB

フローティングキー

ですね。

最も大きいのがRGBに対応したというところでしょうか?

ネットにRGBプロファイルが転がっているので取り込んだらいろいろな発行パターンを楽しめます。

仕様情報には載っていなかったのですがUltimate2018と比べて打鍵音が違う気がします、改良でもしたんですかね?

見た目に変化はないですが音が少し低くなった気がします。フローティングキーだからでしょうか?

フローティングキーというのはその名の通りキーボードのパネルに対してキーが浮いて付いているものです。

Ultimateシリーズはずっとフローティングではなく型に埋め込んだような埋没型のキーでしたがBlackWidow Xシリーズなどの上位モデルにのみフローティングが採用されていました。

↓BlackWidow Ultimate2018

 

 

↓ちなみに今回はロゴは光りません

↑↑↑英語配列 画像をクリック!!

↑↑↑日本語配列 画像をクリック!!

↑↑↑Blackwidow V3 Pro日本語配列 画像をクリック!!!

*当サイト管理人の「お茶P」は、Amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。